2019 09/22 [San] 14:00 ~ 16:00(開場13:30)

野本梢 × 高橋良多

野本梢の映画夜話2019初秋

野本梢監督企画イベント

──「ただあなたのことが好きだった」けど

   「好きなだけでは一緒にいられなくなった」わたしたちへ

イベント

  に行く

​料金              1,800円(ドリンク代込み)

会場:駒澤大学 M's Cantina エムズ・カンティーナ

ネットで

​ 見る

​料金              1,300円

配信開始 

​配信終了 

2019/11/16 23:00

2019/12/07 24:00

【イベント概要】

   があり「余裕」があって人は初めて「恋」をすることが出来るのか。

    

   はたまた「金」もないし「文化」もない。「何もない」からこそ目の前の知らない誰かと人は肌を寄せ合い「恋」に落ちるのか。

「目の前の現実がつらくたって、恋をしているときだけは忘れられる」のか。

    

 

「ただあなたが好きだった」10代は過ぎ去り

「好きなだけでは一緒にいられなくなった」20代のときに産み出した映画について

30代に足を踏み入れた野本監督と高橋監督が冷めつつある心を熱しながら語る上映トークイベント!

参考にするもよし、反面教師にするもよしの恋と金の2時間31分! 

野本 梢  Kozue Nomoto

1987年山形生まれ、埼玉育ち。学習院大学文学部卒業。大学時代にMVの制作現場にてアルバイトをしつつシナリオセンター・映画24区に通い、2012年にニューシネマワークショップにて映像制作を学び、作品制作を始める。以降、短編映画を中心に映像制作を続けている。現在初オリジナル長編映画を編集中。

登壇者

  • Twitter
  • YouTube

高橋 良多  Ryota Takahashi

1988年東京生まれ、埼玉育ち。早稲田大学川口芸術学校卒業。小さい頃から女友達が多く、男からは「女々しい、男らしくない」 と嘲笑されながら育ったので、既存の日本の男らしさや女らしさをずらすような、反転させるよう な、そんな映画を目指して恋愛映画を撮っている。監督作『前世、河童』でフランスの映画祭に行き朝からワインを飲むことを覚える。。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

上映作品

あたしがパンツを上げたなら

監督:野本梢 [9分/2012]

出演=藤原麻希、長尾卓磨、樋口大悟    

   小川和也、長澤恵瑠、松田愛子

 

怒って彼の家を出た直後腹痛に襲われた千里。今更戻れず、トイレ探しに奔走するが…

・第5回 うんこ映画祭にて上映)​

ティッシュ人間

譼督:高橋良多 [2分/2019]

声・絵・脚本・編集:高橋良多

 

ある日、男はトイレを出ようとしたらトイレットペーパーがなかった。トイレットペーパーどころか家中のティッシュがどこかへ消えてしまっていた。 いつだって気がついたときには取り返しのつかないことになっている。あなたもティッシュ人間。あなたも誰 かをティッシュ人間にしているのかも。 同棲している男女の話。絵本をもとに作った映像作品です。

スプリング・イン・ソイソース

監督:野本梢 [13分/2016]

出演=谷口由里子、鈴木拓真、橘芽依、髙橋U祐、松木大輔、柏木風太朗、マルコス笠島

 

デートはいつも割り勘。自分を大切にしてくれなかった元カレ。自分から別れを告げたものの彼を忘れならない京子。女優を目指してラーメン屋でバイトする日々。その店に偶然元カレが新しい彼女とやってくるある春のひと時…

・鶴川ショートムービーコンテスト2016町田市議会議長賞

ロープウェイ

監督:高橋良多 [18分/2016]

出演=寺坂光恵、折田侑駿、森田陽月

 

バイトの掛け持ちをしている佳代。年金を支払えなくて、DVDを売ってギリギリの生活をしている。年金暮らしの父親と二人暮らしをしながら。働いて、家事もしてそんななか、一日中家にいる父親に料理の文句を言われ...。

 

・鶴川ショートムービーコンテスト2016 グランプリ

・福井映画祭11th 短編部門 観客賞(グランプリ)

・20th CHOFU SHORT FILM COMPETITION 奨励賞

私は渦の底から

監督:野本梢 [20分/2014]

出演=橋本紗也加、岡村いずみ

   長尾卓磨、藤原麻希

自身がレズビアンであることに悲観的な希子は、親友への想いを断ち切って地元へ帰る決意をする。しかし、突然親友が連れてされ、一度はあきらめた彼女への想いを再燃させていく。

 

・第24回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 グランプリ ・あいち国際女性映画祭2016 グランプリ

・第10回田辺・弁慶映画祭 映画.com賞

見えない、光

監督:高橋良多[30分/2017]

出演=サトウヒロキ、小畑みなみ

撮影:長谷川俊介、録音:小川修平、美術:田中麻子

 

清掃会社に勤務している弘樹は、職場でショパンの曲に似た鼻歌を歌っているミキと出会う。光の差さない社会の片隅で、ゴミ捨て場で、誰にも気づかれず生まれる恋愛映画。

 

・第8回伊勢崎映画祭グランプリ

時計のうた

譼督:高橋良多 [6分/2019]

助監督:野本梢、松隆祐也、佐藤睦美

撮影:菊池祥太

出演=塩田倭聖、根矢涼香、サトウヒロキ

 

主人公の俊は過去の夏の思い出の中にタイムスリップしてしまう。そこで過去の自分自身や友達に出逢う。ふくしまみさきさん『時計のうた』のミュージックビデオ 

 

・YFF2019第9回ショートフィルムコンテストグランプリ

© 2019 by Ryo Chita

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン